本文へ

東京歯科大学 千葉病院

ページタイトル

先進医療

先進医療

先進医療とは、厚生労働大臣が定める高度の医療技術を用いた療養その他の療養であって、保険給付の対象とすべきものであるか否かについて、適正な医療の効率的な提供を図る観点から「評価療養」の1つとされているものです。

治療に必要な費用のうち、先進医療の部分は保険適用外のため患者様の全額自己負担となりますが、通常の治療と共通する部分(診察・検査・投薬・入院料等)の費用は保険が適用できるため、治療を受ける方の負担が軽減されるよう配慮されています。

当院では、次の先進医療技術について、厚生労働省より実施承認を受けています。(平成27年6月1日現在)  お問い合わせは、各担当診療科へご連絡くださいますようお願いいたします。

1. 歯周外科治療におけるバイオ・リジェネレーション法

診療科:(一般)保存科
先進医療の適応症:歯周炎による重度垂直性骨欠損

料 金:約5万円

先進医療実施責任者・担当者
責任者:富田幸代
担当者:富田幸代

主な内容:歯根表面に患者自身の幹細胞を誘導するためエムドゲインRゲル(歯周組織再生誘導材料)を応用し、
歯周病で失われた歯周組織の再生を期待する治療法です。