本文へ

東京歯科大学 千葉病院

ページタイトル

外科的矯正治療

外科的矯正治療

外科的矯正治療イメージ01

口蓋裂の術後は上顎の発育が悪く上顎劣成長(いわゆる受け口)になる症例が少なからず認められます。通常の矯正治療を行っても改善しない場合には外科的矯正治療(手術と矯正歯科とのチームアプローチで歯並びを改善します)を行います。

外科的矯正治療イメージ02

手術時期は男性で18歳以上、女性で16歳以上です(顎の成長が終わる時期)。当院で初回手術から継続的に治療された方は、この手術が必要となるのは非常に低い確率です。