本文へ

東京歯科大学東京歯科大学短期大学

【全:大学日】ヘッドボタン

  • お問い合わせ
  • ENGLISH

ページタイトル

オーラルメディシン・口腔外科学講座

オーラルメディシン・口腔外科学講座

オーラルメディシン・口腔外科学講座

オーラルメディシンとは、診断学を基盤においた全身との関連性を探求する学問であり、これに高度な口腔外科的分野の治療を進めているのが、オーラルメディシン・口腔外科学講座です。必要に応じて医科診療科と連携し、全身に関連する口腔の難治疾患の新たな診断法や治療法を開発し、歯科医学の新しい分野を目指しています。 また、私達は高度化する口腔外科領域に対して日々研鑽を高め、より高度で最新の医療を行うように努めております。さらに、診療部門は総合病院の中での歯科・口腔外科という立場で、診療に際しては医科診療科と緊密に連絡を取り合い、全身的に十分配慮した口腔顎顔面領域の治療を行っております。

 

教育

教育内容イメージ

教育内容イメージ

オーラルメディシン・口腔外科学講座では、外来、病棟において、様々な疾患をもった症例の口腔・顎顔面領域の治療を行っています。卒前臨床実習では、全身疾患と口腔との関係、他職種との連携の取れる歯科医師の育成に主眼を置き、このため医科実習をおこなった後、総合病院歯科実習へと進めていきます。また卒後研修では、全身疾患を有する症例に対する歯科治療や、口腔外科手術に必要な知識や技術、さらに医学的教育を関係診療科の医師とともに行っています。また医科研修医との合同研修会も積極的におこなっています。

 

研究

研究内容イメージ

○口腔癌の診断と治療に関する研究
・前癌病変および口腔癌の早期診断に関する研究
・口腔癌のバイオマーカーに関する研究
○口腔粘膜疾患の診断と治療に関する研究
・自己免疫性口腔粘膜疾患の診断と治療に関する研究
○口腔顎顔面の機能に関する研究
・摂食・嚥下機能の中枢制御に関する研究
・口腔機能管理に関する臨床的、細菌学的研究
・唇顎口蓋裂患者における、心理学的・言語学的研究
・顎変形症患者における、手術前後の発生学的研究
○全身疾患と口腔との関連についての研究
・慢性閉塞性肺疾患(COPD)と歯周病との関連についての研究
・閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSAS)の病態と治療に関する研究

 

 

臨床

臨床イメージ

臨床イメージ

臨床イメージ

臨床イメージ

臨床イメージ

当講座は総合病院の中にある唯一の歯科系講座であり、チーム医療、医科歯科連携を基盤に診療を行っています。この中で、周術期口腔機能管理は総合病院における重要な責務であります。さらに、地域の基幹病院としての役割も重要となり、真の意味での病診連携を進めています。
また高齢社会が進むなかで、当科では全身的な病気を持った口腔疾患患者や、歯や口腔・顎顔面領域の特殊疾患に対する治療を中心に行っております。すなわち、診療の主体は高度な口腔外科治療となります。併設の口腔がんセンターと共同して口腔癌の診断と治療も行っています。また隣接各科と協力して全身疾患の治療にもあたっています。このように総合病院のなかの歯科・口腔外科(オーラルメディシン・口腔外科学講座)としての責務は今後ますます大きくなると思われます。 診療科および講座としての更なる飛躍、発展を期しています。  

 

 

スタッフ

スタッフ

主任教授 野村 武史
准教授 佐藤 一道
講師 澁井 武夫
助教 酒井 克彦
助教 三條 祐介
助教 河地 誉
レジデント 萩原 僚一
レジデント 三邉 梓
レジデント 細川 裕貴
レジデント 中村 ゆり子
レジデント 大村 雄介
レジデント 北村 佳也
レジデント 栗原 絹枝
レジデント 吉田 佳史
レジデント 吉田 雅康
レジデント 鈴木 大貴
レジデント 伊藤 泰隆
大学院生 三邉 正樹
大学院生 森田 奈那
大学院生 池田 雄介
大学院生 平賀 智豊
大学院生 岡村 将宏
大学院生 秋山 友里恵
大学院生 本田 健太郎
大学院生 菊池 崇剛
大学院生 井坂 栄作
大学院生 大村 雄介
大学院生 杉浦 貴則
非常勤 武安 嘉大
非常勤 浮地 賢一郎
非常勤 並木 修司
非常勤 藪下 雅子