慶應義塾大学・東京歯科大学 合同事業 第5回「がん医療現場における口腔ケア研修会」

「がん医療現場における口腔ケア研修会」
日 時平成25年11月2日(土)
場 所慶應義塾大学病院2号棟11階中会議室
参加者29名(看護師 14名 歯科衛生士 15名)
内容講師・担当
挨拶東京歯科大学 口腔がんセンター
高野伸夫 教授
東京歯科大学 オーラルメディシン・口腔外科学講座
片倉朗 教授
造血器腫瘍に対する
造血幹細胞移植の実際
慶應義塾大学医学部 血液内科
森健彦 講師
造血器幹細胞移植患者の
口腔ケア
慶應義塾大学 歯科・口腔外科学教室
角田和之 講師
総合病院の中で口腔ケアを
どう活かすか
東京歯科大学 市川総合病院 歯科・口腔外科
土屋佳織 歯科衛生士
がん治療で起こる
粘膜炎への対応
東京歯科大学 市川総合病院 口腔がんセンター
多比良祐子 歯科衛生士
食道がん患者における
術後合併症
東京歯科大学 外科学講座
佐藤道夫 准教授
頭頸部・食道がん患者に必要な
口腔ケアの知識
東京歯科大学 口腔がんセンター
山内智博 講師
口腔ケア実習慶應義塾大学・東京歯科大学
歯科衛生士スタッフ
質疑応答・修了式東京歯科大学 市川総合病院 歯科・口腔外科
藤平弘子 歯科衛生士長

実習内容

相互実習では、歯磨き、スポンジブラシ、綿球による口腔清掃が行われました。
口腔内に粘膜炎が出現していると仮定した状態での口腔ケア実習、マネキンにて経口挿管患者の口腔ケアのデモンストレーションなど、座学の講義と実習とが行われ、活発な意見交換や質疑応答の場となりました。

  • 講義風景
  • 相互実習
  • マネキンを用いた実習
  • 口腔ケア用品(スタッフとともに)