大学院歯学研究科(博士課程)社会人特別選抜 学生募集要項  |  入学案内
学生募集要項(社会人特別選抜)
1.  募集人員
若千名(原則として歯科基礎系専攻)
2.  専攻
歯科基礎系
講座 講座主任
解剖学講座 阿部 伸一
組織・発生学講座 山本 仁
生理学講座 田ア 雅和
生化学講座 東 俊文
微生物学講座 石原 和幸
薬理学講座 笠原 正貴
歯科理工学講座 河田 英司
衛生学講座 杉原 直樹
法歯学・法人類学講座 橋本 正次
社会歯科学講座 平田 創一郎
3.  受験資格
開業医、大学、研究所の勤務医・教員・研究者等として原則2年以上の経験を有し、入学後もその身分を有する者で、以下の資格を満たしている者。
1)  歯科大学または大学歯学部を卒業した者。
2)  1)と同等以上の学力があると認められた者。
4.  入学願書
受付期間
第 I  期 平成27年10月1日(木)より平成27年11月20日(金)まで。
第 II 期 平成28年1月12日(火)より平成28年2月26日(金)まで。
※土曜・日曜・祝日を除く午前9時から午後5時まで
5.  出願手続
入学志願者は、下記の書類等を取り揃え、上記期間内に大学院事務室に提出すること。
1)  入学願書 ※大学院学生募集要項に綴り込みのもの
2)  履歴書 ※大学院学生募集要項に綴り込みのもの
3)  出身大学の本人調査書 ※もしくは成績証明書
4)  卒業証明書
5)  写真
※4枚(カラー・白黒のいずれでも可)
※縦4cm×横3cm(出願3ヵ月以内のもので3分身脱帽)
※4枚のうち2枚は願書と受験票にそれぞれ貼付して提出する。
6)  検定料 40,000円
7)  勤務先の研究・臨床経験既要 ※様式は任意
8)  就業又は就業見込みである事を証する書面 ※様式は任意
6.  試験科目
1)  外国語
(英語:辞書(電子辞書可、但しその他の機能があるものを除く)の持込み可)
2)  口頭試問(面接)
3)  専攻主科目及び面接
7.  試験の期日
及び場所
第 I 期  平成27年12月5日(土)
試験会場:東京歯科大学水道橋校舎
第 II 期  平成28年3月5日(土)
試験会場:東京歯科大学水道橋校舎
8.  合格者発表
合格者発表:東京歯科大学ホームページにて発表する。
※電話その他による問い合わせには応じない。
第 I 期  平成27年12月11日 (金)  正午
第 II 期 平成28年3月11日(金) 正午
9.  その他
1)  出願手続の書類及び検定料は、いかなる理由があってもこれを返還しない。
2)  受験に関する注意事項
出願に際しては、志望する講座・研究室の主任教授に予め照会の上、出願するようお願いいたします。
3)  入学に関する照会は下記まで行うこと。
東京歯科大学 大学院教務部(口腔科学研究センター内)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-9-18
TEL:03(6380)9113・9114(ダイヤルイン)
入学案内
1.  目的及び使命
本大学院は、歯学及び歯学に関連する学問の領域において、理論応用を教授かつ研究し、その奥義を究め、人類福祉の増進、 延いては文化の進展に寄与するとともに、優れた研究指導者及び歯科医学研究に精通した高度専門職業人としての歯科医師を養成することを目的及び使命とす る。
2.  課程及び修業年限
博士課程、4年
3.  専攻講座研究内容
歯科基礎系
講座・講座主任 主な研究内容
解剖学講座
阿部 伸一
上皮・間葉ハイブリッド型細胞シートの開発
顎骨における生体アパタイト結晶の配向性
インプラント治療を想定した三次元有限要素解析
3Dプリンタを用いたファブリケーションテクニック

SAMP6を用いた加齢による骨粗鬆症の解明
歯科インプラント埋入シミュレータ開発
粘膜の力学的物性計測と伸長シミュレーション
顎顔面形態形成に関与する各種タンパク質の検索
組織・発生学講座
山本 仁
歯と歯周組織を含む顎顔面領域の構造物の発生、成長、再生
エナメル質結晶の形成と成長および脱灰と再石灰化
萌出と機能に伴う歯と歯周組織の超微構造的変化
骨の形成と成長および形成障害
顎顔面、歯、歯周組織の系統発生
生理学講座
田ア 雅和
象牙芽細胞と歯髄細胞に関する生理学的研究
口腔・顔面領野における感覚受容細胞の機械-電気化学変換機序に関する生理学的研究
三叉神経節ニューロンの痛み受容機構の解明
細胞内時計遺伝子の機能発現機序の解明
生化学講座
東 俊文
S.mutans の分子遺伝学 
幹細胞の機能解明とその癌の診断及び、治療への応用
iPS細胞、組織幹細胞維持機構の解明
組織再生におけるサイトカインの役割
iPS細胞と組織幹細胞の増殖分化・細胞死制御機構
「幹細胞の運命決定機構」の解明
癌とiPS細胞、組織幹細胞
幹細胞のEpigenetics
疾患細胞由来iPS細胞を用いた疾患病態解明

遺伝子編集技術を用いた疾患細胞iPSの正常化
微生物学講座
石原 和幸
口腔細菌叢のメタゲノム解析
口腔細菌のバイオフィルム形成メカニズムの解析
歯周病原性菌のストレス回避機構の解析
歯周病原性菌による歯周病発症メカニズムの解明
歯周病原性菌の動脈硬化症・糖尿病等への関与のメカニズムの解明
歯周病予防ワクチンの開発
Candida albicansの病原性発現機構の解析
薬理学講座
笠原 正貴
抑制性唾液分泌調節機構の解明
唾液腺機能障害とフリーラジカル
ストレスによる唾液腺機能障害
口腔癌細胞とアポトーシス誘導生理活性物質と抗癌剤
スタチン系薬物による新しい骨再生材料の開発
全身麻酔薬が脳グルコース代謝におよぼす影響
メタボローム解析の手法を用いた口腔癌関連分子標的マーカーの解析
歯科理工学講座
河田 英司
チタン合金の開発と特性の解明
歯科用合金の電気化学的腐食特性の解明
歯質及び修復物の接着性評価
歯科用 CAD/CAM と積層造形
インプラント材の表面改質による機能性の向上
再生歯科医療用材料の開発
歯冠修復用セラミックス材料の 評価
衛生学講座
杉原 直樹
齲蝕(歯冠および歯根面)の疫学的研究と予防ガイドラインの作成
日本人のライフステージにおける口腔保健行動
高齢者の口腔保健ケアとADLおよびQOLとの関係
現在歯のパーセンタイル曲線に関する研究
臨床疫学研究
口腔保健のための予防技術の開発と評価
唾液腺培養細胞の時計遺伝子発現解析
職域における口腔保健に関する研究
法歯学・法人類学講座
橋本 正次
DNA多型の集団遺伝的研究、DNA多型による地理的由来の推定に関する研究
法歯学的物体検査に関する研究
顎顔面領域の形態的情報からの個人識別に関する研究
骨からの個人識別に関する研究
個人識別に係る画像の解析法に関する研究
社会歯科学研究室
平田 創一郎
歯科医療の需給に関する研究
医療機関の機能に関する研究
医療従事者の業務に関する研究
歯科医療の医療経済学的な研究

介護予防としての口腔機能の向上に関する研究

高齢者の口腔環境の維持・増進に関する研究

社会的要因による新たな歯科保健・医療のあり方に関する研究
社会的要因の変化に伴う国民の保健行動に関する研究

歯科医療機関の安全管理手法に関する研究
歯科医学教育・臨床研修・生涯研修に関する研究
4.  履修方法及び学位授与
1)  本大学院歯学研究科に在学し、所定の単位を履修する。
2)  所定の単位を修得し、さらに独創的研究に基づく学位論文を提出して、その審査に合格し、かつ最終試験に合格したものに博士(歯学)の学位が与えられる。
5.  学費
入学金 300,000円
授業料 600,000円
学生会費 2,000円
施設維持費  100,000円 (入学当初のみ) ※ただし、本学を卒業した者からは徴収しない。
上記の学費を以下の期間内に納入のこと。
納期
第 I  期 平成27年12月14日(月)より平成27年12月21日(月)まで。
第 II 期 平成28年3月14日(月)より平成28年3月22日(火)まで。
備考
1)  授業料は、前・後期に分納することができる。
2)  大学院研究科学生を対象とし、日本学生支援機構から奨学金貸与制度がある。
<平成27年度実績>
・第一種(無利子):8万、12.2万円から選択(月額)
・第二種(有利子) :5万、8万、10万、13万、15万から選択(月額)
※詳しくは大学院事務室まで問い合わせること。
東京歯科大学 大学院事務室(口腔科学研究センター内)
TEL:03(6380)9113・9114 (ダイヤルイン)
3)  利子補給奨学金制度
入学時に契約をした提携ローンの利子について在学中の支払額の一部を学費納入者に 補給する制度である。
※詳しくは会計課まで問い合わせること。
東京歯科大学 会計課
TEL:03(6380)9082 (ダイヤルイン)
copyright