• 小
  • 中
  • 大
  • 標準
  • 青
  • 黄
  • 黒
当院について
  • HOME >> 
  • 当院について >> 
  • 病院長からのご挨拶
  • 診察のご案内
  • 診療科・部門のご案内
  • 入院・面会のご案内

病院長からのご挨拶

西田 次郎 病院長
西田 次郎 病院長

平成25年6月より病院長に就任いたしました。私は平成6年に当院に赴任し、これまでに内科・消化器内科部長・副病院長として、消化器系を中心とした内科疾患の診療や研修医教育を担当し、更に市川市医師会理事として地域医療連携に関する仕事に携わって参りました。

東京歯科大学市川総合病院は、終戦直後の昭和21年に14床の歯科病院として産声を上げて以来、医育機関に求められる診療・教育・研究活動を3本柱として社会に貢献し、現在では、診療科26、各部門の専門センターを有する病床数570の総合病院にまで成長して参りました。日本病院機能評価機構の認定はもとより、地域がん診療連携拠点病院、災害拠点病院、臨床研修病院などの指定を受け、地域社会から求められる総合病院としての使命を果たすべく日々努力しております。

患者さん一人ひとりに安全で質の高い医療を受けていただくために、最新の医療機器や設備を導入するとともに、医療安全管理およびチーム医療を強化、充実させ、更に地域の医療機関と円滑な連携を図り、継続性のある安心できる医療の提供に努めて参ります。大病院にありがちな「病気を診て患者を診ず」といったことにならないように、患者さんおよびご家族の立場に立った思いやりのある医療を実践していくことを、病院長として改めてお約束致します。

今後も市川市の地域中核病院としての役割を果たすことができるよう、全職員一丸となって努力して参りますので、ご協力、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。