• 小
  • 中
  • 大
  • 標準
  • 青
  • 黄
  • 黒
分娩を希望される方へ
  • HOME >> 
  • 市川総合病院で分娩を希望される方へ
  • 診察のご案内
  • 診療科・部門のご案内
  • 入院・面会のご案内

市川総合病院で分娩を希望される方へ

当院では、総合病院の産婦人科として万全な医療体制をベースに、アメニティにも配慮した「安全で快適な分娩」「自然な分娩」に努めています。また、十分な数の助産師を配置し、産前・産後のきめ細かいサポートや育児の指導にも誠意を持って取り組んでいます。安心して健診から出産・育児を迎えていただけます。

健診からご出産まで

確かな医療技術に基づく健診

経験豊富な医師により、最新医療技術に基づく確実な健診の実施に努めています。
また当院は総合病院の産婦人科であり、小児科・GCU(継続保育治療室)の体制が充実しています。その他、必要な時には麻酔科、外科、内科などの他科の協力も速やかに得られます。

歯科検診

歯科大学付属病院ならではの歯科検診により、妊娠中の口腔内のトラブルを未然に防ぎます。
 (初期の健診時に無料券を配布)

助産師による母親学級

助産師のほか、産婦人科医師、小児科医師、歯科医師、歯科衛生士、栄養士も参加して、市川総合病院母親学級「いちっこくらぶ」を定期的に開いています。出産に向けての心身の準備、妊娠中の生活についての質問の場・仲間作りの場として、ぜひご活用ください。

カンガルー外来

  • 助産師による外来を行っています。
  • 妊娠初期・中期・後期、産後1ヶ月の健診時には、全例に保健相談の機会を設けています。
  • また、有料にて妊娠中・出産後の個別のご相談も承ることができます。

栄養士による栄養指導

栄養士による栄養指導(無料)を行っています。ご希望の方はお申し出ください。

入院のご準備

お産セット
「お産セット」(一部)

最小限のご準備で足りるよう、入院時に必要となるアイテムを揃えた「お産セット」をご用意しています。また、「お祝いセット」には入院中に使えるアメニティグッズや退院後にも使用できるものをご用意しています。最低限の身の回りのものを準備するだけで、入院できるようにしています。

安全な分娩への取り組み

どのような事態にも迅速に対応できるよう、当院内の他の診療科との連携も含め、医師・助産師が万全の体制を整えています。出産時は医師が立会いいたします。

立ち会い分娩

当院では夫立ち会い分娩が可能です。ご夫婦で妊娠35週までに母親学級「いちっこくらぶ3」を受講していただくことが条件となっています。ご希望の方はご相談ください。

助産師がきめ細かくサポートいたします

母乳育児を基本に考えておりますが、その方のご希望や状況に応じた授乳をお手伝いさせていただきます。
また入院中は授乳・育児相談、沐浴指導、調乳指導、退院指導を受けていただけます。

わからないことなどあれば、いつでもお気軽にご相談ください。また、お部屋は母子同室ですが、お母さんのご体調に合わせて助産師がお手伝いしますので、ご遠慮なくお申し出ください。

産後ケア

育児・授乳の自信を持ちたい、体を休めたい、退院後はサポートが少ないので不安がある、などのご要望に応じるため、産後ケア希望入院をご用意しております。

通常入院からさらに最大で7日間、入院を延長することができます。皆様が楽しく育児できるよう、私たち助産師ができる限りご協力させていただきます。ご希望される方は、お気軽にご相談ください。

入院中の環境

入院中のお部屋には個室・2人部屋・4人部屋より選択していただきます。
経腟分娩はお産後6日間、帝王切開は産前・産後12日間の入院となります。
部屋では洗面台、トイレ、TV、冷蔵庫がご利用いただけます。4人部屋の場合、シャワーは共同となります。9:30~21:00までご自由にお使いいただけます。ドライヤー等の貸出しもしています。


「ロビー」

「4人床」

「ラウンジ」

「個室」

お食事

栄養士が、産後のお母さんのご健康と赤ちゃんのための母乳に配慮したメニューを作成しています。また、ご出産後4日目(帝王切開の方は7日目)には、心づくしのお祝い膳をご用意させていただきます。毎日午後3時のおやつもお楽しみください。

ご費用

費用(分娩費、入院費)

お産の時間、状況などにより費用は異なりますが、概算で以下の金額が目安です。
妊娠20週までに分娩予約をしていただき、妊娠34週までに出産のための入院中に込み金(20万円)をお納めいただきます。
当院は直接出産育児一時金を請求する制度(直接支払い制度)を取り入れています。
正常分娩(4人部屋)  約65~75万円