• 小
  • 中
  • 大
  • 標準
  • 青
  • 黄
  • 黒
診療科・部門のご案内
  • 診察のご案内
  • 診療科・部門のご案内
  • 入院・面会のご案内

栄養管理室・NST

概要

私たちは入院している患者さんの栄養状態の回復・維持・向上を目的として、栄養・食事管理や栄養教育の支援に取り組んでいます。
また、個々の患者さんの状態に合わせた食事を提供するとともに、季節感のある食事や行事食などを取り入れ、患者さんに喜んでいただける食事の提供に努めています。

施設認定

  • 日本栄養療法推進協議会NST稼働施設認定
  • 日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設認定

食事療養サービス

食事の提供は医療の重要な一部門であり、入院患者さんの病状に応じて適切な食事を提供し、栄養状態の改善を図ることを目的としています。個々の患者さんの栄養状態、摂取・嚥下の状態を把握し、栄養量と食形態を考慮した食事を提供します。

産後のお祝膳

赤ちゃんを出産されたお母さまへ、お祝膳を提供しています。

栄養食事指導

食事療法を必要とする患者さんに、医師の指示のもと生活習慣や健康状態に配慮し栄養食事指導を行っています。また、食事や栄養に不安がある方への一般的な相談も対応します。(予約制)

臨床栄養管理

入院患者さんの栄養状態を評価し、繰り返し栄養管理の必要性を検討しながら退院まで栄養サポートします。
特別な栄養管理が必要な場合には、栄養サポートチーム(NST)が介入します。

<チーム医療> 栄養サポートチーム(NST:Nutrition Support Team)

職種を越えて栄養サポートする集団を、栄養サポートチーム(NST)と呼びます。
当院は栄養サポートチーム(NST)内に摂食・嚥下チームを立ち上げ、「患者さんが口から栄養が摂れるようにする」を目的の一つに加えて活動しています。
当院では、医師、歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、歯科衛生士、言語聴覚士などの多職種が共同して患者さんの栄養状態が良好に保つように行っています。