• 小
  • 中
  • 大
  • 標準
  • 青
  • 黄
  • 黒
診療科・部門のご案内
  • 診察のご案内
  • 診療科・部門のご案内
  • 入院・面会のご案内

放射線科

概要
  外来診療のご案内
  医師のご紹介

概要

放射線科は病気の画像診断、放射線治療、体に優しい低侵襲性治療などを行っている科で画像診断、放射線治療の領域全体にわたって診療を行っています。
熟練した専門の放射線科医師、放射線技師、看護師、事務系職員が一丸となり、皆様に満足いただけるような診断、治療を目指しています。

施設認定

  • 日本医学放射線学会専門医修練機関(全部門)
  • 日本放射線腫瘍学会認定医修練機関(A認定)

院外の先生方へのダイレクトサービス

当院放射線科では、近隣の先生方に放射線検査・治療を提供させていただいています。
是非、ダイレクトサービスをご利用下さい。

特色

放射線診断(CT検査・MRI検査・核医学(RI)検査・超音波検査)

CT装置2台、320列マルチスライスCT(平成27年導入)と64列マルチスライスCT(平成19年導入)、MRI装置2台 1.5T、3.0T(平成19年、平成28年導入)、ガンマカメラ1台(平成24年導入)を使用し検査をおこなっています。CT、MRI、核医学(RI)検査結果は、放射線科医によって読影し画像診断報告書が作成され各診療科に提供しています。主治医は、院内ネットワークを介して画像診断報告書を閲覧することができます。心臓を除く超音波検査も年間3500件行っています(心臓は循環器科で施行)。当科では臨床各科との定期的なカンファレンスでの症例検討だけではなく、随時各科の医師と議論し、診断の精度を高めるよう努めています。

放射線治療

平成21年より、放射線治療装置を入れ替えたことで3次元原体照射治療(3D-CRT)をおこなっています。また、高線量率イリジウム密封小線源治療装置による治療や特殊な組織内温熱療法なども行っています。古典的に放射線治療の有用性が認められている頭頸部腫瘍、子宮頸癌、さらに近年放射線治療が増加している食道癌、肺癌、乳癌、前立腺癌、にも対し、根治的・姑息的治療を丁寧に行っています。

部門別紹介

これから検査を受けられる患者様へ