• 小
  • 中
  • 大
  • 標準
  • 青
  • 黄
  • 黒
診療科・部門のご案内
  • 診察のご案内
  • 診療科・部門のご案内
  • 入院・面会のご案内

放射線科

概要
  外来診療のご案内
  医師のご紹介

これから胃の検査を受けられる患者様へ

胃バリウム検査とは?

胃バリウム検査始めに、バリウム200ccと発泡剤を少量の水で飲んでいただきます。

撮影の際には色々な体位をとっていただきますので、撮影台に上がりましたら、手すりにしっかりつかまり、医師または放射線技師の指示に従ってください。

検査時間は約20分です。

食事制限について

検査時に胃の中に内容物(食物や胃液)があると、良好な検査が行えませんので。食事制限には注意してください。

※検査前日の夕食は、脂肪の多いものや消化の悪いものを避けて軽い食事として午後9時以降の飲食はご遠慮ください。

※当日は朝起きてから何も食べないでください。お茶、お湯、薬等も飲まないでください。

検査当日は・・・

放射線科受付にて、検査の為の問診表を書いていただきます。
TV検査室で検査着に着替えていただきます。
良好な検査をするため胃の動きを止める注射をします。

検査後は・・・

検査に使用したバリウムがお腹の中で強く固まってしまうのを防ぐため、下剤を飲んでいただきます。

※消化のよい食事を取るようにしてください。
※下剤の働きを促進するため、水分を多めに取るようにしてください。
※24時間以上経っても排便がないときは、受診された科までご連絡ください。

連絡先 
東京歯科大学市川総合病院      
(代表) 047-322-0151