• 小
  • 中
  • 大
  • 標準
  • 青
  • 黄
  • 黒
診療科案内
  • HOME >>
  • 診療科案内 >>
  • 一般・消化器外科
東京歯科大市川総合病院サイト

一般・消化器外科(リーダー:松井教授、瀧川講師)


食道、胃、小・大腸、膵臓、肝臓、胆道などの消化器疾患を中心として多くの疾患に対する外科治療を行っています。特に消化器の悪性疾患(がん)を主として、その他の胆石症、虫垂炎、各種ヘルニア、痔疾などの良性疾患を含めて診療に当たっております。私ども外科には、消化器のあらゆる臓器を専門とするスタッフがそろっており、それぞれが専門を生かして診断、手術や各種治療、そして外来診療を担当しています。

そして、私ども外科医師だけではなく、内科、麻酔科、放射線科、歯科・口腔外科など他の診療科医師、さらには看護師、薬剤師などのメディカルスタッフとの密な連携とチームワークを生かして、患者様のあらゆるニーズに応えられる態勢を整えて、幅広い外科医療を提供いたしております。すなわち、悪性疾患(がん)の完治を目指した徹底的な根治手術、手術後の生活、仕事に配慮した機能温存手術、患者様の苦痛、負担の少ない先進的な内視鏡下手術や内視鏡的粘膜切除術、手術に加えて化学療法(抗がん剤や分子標的薬など)や放射線治療を併用した集学的治療、患者様の精神的、肉体的苦痛に優しく応えられる緩和医療、などに取り組んでおります。

一般・消化器外科の代表的な対象疾患には次のようものが挙げられます。

食道疾患 食道がん(症例により内視鏡的粘膜切除を行っております)、食道アカラシア、食道粘膜下腫瘍、逆流性食道炎、など
食道再建
胃疾患 胃がん(症例により内視鏡手術、内視鏡的粘膜切除を行っております)、胃悪性リンパ腫、胃粘膜下腫瘍、など
胃再建
腸疾患 大腸・直腸がん(症例により内視鏡手術や内視鏡的粘膜切除を行っております)、大腸ポリープ、炎症性腸疾患、憩室炎、腸閉塞、など
大腸癌
膵臓、肝臓、胆道疾患 胆石症(ほぼ全てで腹腔鏡下胆嚢摘出術を行っております)、総胆管結石症、膵臓がん、肝臓がん、胆嚢がん、胆管がん、膵臓・肝臓の各種嚢胞性腫瘍、神経内分泌細胞腫瘍、など
Lapシェーマ
その他 そけいヘルニア(いわゆる「脱腸」)、虫垂炎、など

外科病棟(5東・4西)