図書館ホーム お問い合わせ 東京歯科大学
  東京歯科大学学術機関リポジトリ : IRUCAA@TDC
IRUCAA@TDCとは?  オープンアクセス方針  CSI委託事業  オープンアクセス紙芝居  講演  登録対象資料  登録手順  いるか飼育日記  iGoogle用ガジェット  関連リンク 
 
  IRUCAA@TDCとは?

東京歯科大学で生産された学術研究成果を、電子的な形態で累積的かつ永続的に保存し、インターネットで誰でもアクセス可能にするものです。大学にとっては、社会に対する説明責任を果たすと共に、研究者にとっては研究成果の可視性向上につながります。

歯科大学の機関リポジトリとしては世界ではじめて正式に公開しました。

Institutional Resources for Unique Collection and Academic Archives at Tokyo Dental CollegeからIRUCAA@TDCと命名しています。

最新登録資料:
Three-dimensional analysis of incisive canals in human dentulous and edentulous maxillary bones

オープンにアクセス可能な論文は、そうでない論文に比較して被引用数が増加します。
参考:オープンアクセスのインパクト分析(カレントアウェアネス No.284)

  東京歯科大学オープンアクセス方針

東京歯科大学は平成28年4月12日に「東京歯科大学オープンアクセス方針」を採択しました。

東京歯科大学で生産された学術成果について、東京歯科大学学術機関リポジトリによってインターネットに原則公開することを著者の義務とするものです。

  • 東京歯科大学学術機関リポジトリ
  • 科学技術基本計画
  • 国際的動向を踏まえたオープンサイエンスに関する検討会
  • 学術情報のオープン化の推進について(審議まとめ)
  •   次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業の委託事業に3年連続採択

    国立情報学研究所が公募した『平成21年度次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業』に本学が採択されました。(2009.06.17)

    大学からの情報発信力を強化し、大学における教育研究活動の可視性を高めることによって、大学の社会的説明責任を果たすことを目的として、大学の独自性を生かした機関リポジトリの構築・運用を推進する事業です。

  • 国立情報学研究所
  • 次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業
  • 平成21年度委託大学リスト
  •   3分で分かる「オープンアクセス」紙芝居

    オープンアクセスを分かりやすく説明している紙芝居をご紹介します。

    3分で分かる「オープンアクセス」紙芝居(Flash形式)

  • オープンアクセスウィーク2010:日本語総合サイト
  • Open Access Week
  • Open Access Week 2010 : Digital Repository Federation
  • オープンアクセスウィーク : 金沢大学附属図書館
  • Listen : 兵庫教育大学附属図書館広報誌, Vol.4
  •   講演

    千葉大学の土屋先生に講演をしていただきました。

    機関リポジトリは大学に何をもたらすか
    土屋俊(千葉大学附属図書館長)

    第57回歯科医学教育セミナー
    (東京歯科大学・2006年10月23日)

    講演ビデオ(Windows Media 81分)
    講演資料(PDF 218KB)

      登録対象資料

    以下のような資料が登録の対象となります。

  • 学術雑誌論文
  • 学会発表抄録・ポスター・スライド
  • 科学研究費補助金成果報告書
  • 卒業論文
  • 教材
  • その他(お問い合わせください)


  •   登録手順

    図書館でPubMed、医中誌等の書誌データベースをチェックし、本学研究者のデータが見つかった際に筆頭著者に原稿の提供を依頼します。提供していただいた原稿について著作権を確認後、リポジトリサーバに登録します。(著作権上登録不可の場合も図書館で責任もってお預かりします。)

      いるか飼育日記

    リポジトリへの論文の登録状況やリポジトリに関するトピックを掲載しています。

      iGoogle用ガジェット

    IRUCAA@TDCのiGoogle用ガジェットです。下記アイコンをクリックすると追加することができます。

    Add to Google

    iGoogleについて

      関連リンク

  • 学術情報の流通基盤の充実について
  • 学術情報基盤としての大学図書館等の今後の整備の在り方について(中間報告)
  • 機関リポジトリ擁護論:SPARC声明書
  • 国立情報学研究所:次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業
  • 学術機関リポジトリ構築ソフトウェア実装実験プロジェクト
  • Open Access Japan | オープンアクセスジャパン
  •  
    ページトップへ
    Copyright © 2005-2016. Tokyo Dental College Library. All Rights Reserved.