本文へ

東京歯科大学 水道橋病院

【全:水道橋】アクセスリンク

アクセス JR水道橋駅 東口右手正面徒歩1分

【全・水道・SP】navigation

歯科のはなし 記事詳細:ページタイトル画像

歯科のはなし

お知らせ表示(歯科のはなし)

「食べる」の雑学 ~知っていますか? 食べるしくみとその働きについて~
「食べる」ことは生命の維持や健康増進に不可欠であるのと同時に、充実感を得て生活意欲を高め、「生きる」ことに直接つながります。食に関するからだのしくみについて、興味をもつのはとても良いことです。例えば、どうやってごはんを食べているか、忙しい日常ではなかなか思いがいたりません。大人にとっては顎を使ってごはんを食べるのは当たり前ですが、赤ちゃんだったときはみな、‘顔’の筋肉でご飯を食べていたのです。顔でご飯を食べているから、小さい子は顎が発達していないわけですね。そして顎が小さいので、相対的に小さい子の目は大きく見える。ヒトに限らず、小さい子がかわいく見えるのは、脳が全体に占める目の割合が大きい顔を「かわいい」と認識するからなのです。 近年では、年を重ねて歯が失われたりすることで、口腔機能の低下や食の偏りなどの「オーラルフレイル」が起きることに注目が集まっています。お口の中のほんの些細な症状でも、気づいたら早めにご相談ください。早めの予防と処置が、健康に近づく最短の近道になることでしょう。                                 解剖学講座                                    松永 智

一覧へ