本文へ

東京歯科大学 千葉病院

ページタイトル

医療連携活動のご案内

医療連携活動のご案内

当院におきましては、診療所や病院との医療連携を円滑に行うため、様々な取り組みを行っております。

  • 医療連携に関する相談・ご意見の受付
  • 紹介元医療機関への情報提供と報告
  • 医療連携協議会の設置、開催
  • Dental .Comm の発行
  • 医療連携講演会の開催・・・7月6日(木)開催15:00~(医療連携講演会開催案内申込書はこちらのpdfファイルから)。
  • 口腔がん検診の実施
  • 医療連携登録制度

Dental.Comm

当院では、近隣の医療機関の先生方と、よりスムーズな連携をはかるため、医療連携ニュースであるDental.Comm(デンタルドットコム)を2006年2月より発行しております。
.Comm はCommunication の略で、医療連携におけるより良いコミュニケーションの発展を願って名付けられました。

バックナンバーはこちらをご覧下さい。

医療連携講演会

地域の医療機関の先生方との連携を強化するため、平成13年9月より、千葉県内の各医療機関および関連病院・歯科医院関係者をお招きし、医療連携講演会を毎年一回開催しております。
毎回、院内外から150名以上の参加者を得て、症例の検討会や、ご希望により選定された演題による講演を行ない、懇親会の場も設けて、病々連携、病診連携の絆を深める場としても、ご好評をいただいております。

口腔がん検診

早期発見、早期治療のため、胃がんをはじめとする五大がんについては、以前から国による指導のもと集団検診が行われ、その有効性が確認されております。
しかし、最も観察しやすく、早期発見の可能性が高い口腔がんについては、地域の自主性にまかされ、ほとんど行われていないのが実情でした。そこで、東京歯科大学口腔外科では近隣の自治体や歯科医師会とともに、住民の皆様のために平成4年から口腔がん集団検診を行ってまいりました。また、平成17年10月、東京歯科大学千葉病院・医療連携室の設立に伴い、その基本方針に口腔がん検診事業を組み入れ、口腔外科学教室の支援を得て、口腔がん検診部門を設置いたしました。
現在では、千葉市、習志野市、佐倉市、市原市などで口腔がん検診を行っており、今後、さらに地域自治体および歯科医師会の協力を得て、検診事業の拡大と集団検診事業の充実を目指してまいります。

医療連携登録制度

「医療連携登録制度のご案内」及び「医療連携登録制度に関する申し合わせ」をお読みいただき、「医療連携登録制度登録申請書」にてお申し込み下さい。

医療連携Q&A

医療機関の先生方から、医療連携に関してお問い合わせいただくことの多いご質問と回答をまとめさせていただきました。

ご質問内容と回答はこちらをご覧下さい。