本文へ

東京歯科大学 千葉歯科医療センター

ページタイトル

顎変形症外来

顎変形症外来

この診療科について

主な対象疾患と治療内容

顎のズレが大きい受け口(下顎前突)や出っ歯(上顎前突)の方は、矯正治療とともに顎の手術をして治療します。
これにより、歯並びだけではなく、顔のバランスを整えQOLを高めることができます。
また、先天的な病気で顎の大きさに問題がある方にも対応致します。

この専門外来の特色

手術による矯正治療は、質の高い治療結果とともに信頼‘性のある手術が要求されます。
当センターは、日本で最初に手術による矯正治療を開始した病院の一つで、1965年以来2015年まで約9500症例の実績があり、年間の手術件数は国内で最も多いと自負しております。内外で高い評価を得て おり、専門医を対象に勉強会を定期開催し最新の技術を全国に発信しています。
治療は、口腔外科と矯正歯科の熟練したスタッフによるチームアプローチにより進められ、質の高い治療を提供致します。

その他

外科的矯正治療は、保険治療が適応となります。詳しくはご相談ください。

専門医、指導医、認定医(H31.4.1現在)

氏名 専門医・指導医・認定医 学会名
西井 康 管理指導医・専門医・指導医・認定医 公益社団法人日本矯正歯科学会
柴原 孝彦 指導医・認定医 公益社団法人日本口腔外科学会
認定医 公益社団法人日本顎顔面インプラント学会
専門医 一般社団法人日本老年歯科医学会
暫定教育医 一般社団法人日本がん治療認定医機構
指導医 日本有病者歯科医療学会
髙木 多加志 専門医・指導医 公益社団法人日本口腔外科学会
野嶋 邦彦 専門医・指導医・認定医 公益社団法人日本矯正歯科学会
坂本 輝雄 専門医・指導医・認定医 公益社団法人日本矯正歯科学会
成田 真人 専門医 公益社団法人日本口腔外科学会