本文へ

東京歯科大学 千葉病院

ページタイトル

障害者歯科外来Ⅰ

障害者歯科外来Ⅰ

主な対象疾患と治療内容

  • 発達障害(自閉症、アスペルガー症候群、ADHDなど)
  • 知的障害(ダウン症、染色体異常など)
  • 脳性麻痺
  • てんかん
  • 先天的疾患(先天性胆道閉鎖症、先天的無痛症、その他内臓疾患等)
  • 後天的疾患(肢体不自由など)

このような患者様に安心して治療を受けていただくことができるように、障害者歯科外来では、 先天異常や周産期の異常によってもたらされた知的障害や肢体不自由を伴う患者様など、 一般の歯科医院では治療が困難な障害を持った患者様を対象に歯科治療を行っています。
障害者歯科外来Ⅰでは、上記の患者様のなかでも、全身麻酔、静脈内鎮静法など歯科麻酔科医による全身管理が必要な患者様を対象としています。
どちらの外来で診療を行うかは、歯科麻酔科医と小児歯科医双方が診察を行い判断しますので、 患者様をご紹介頂くにあたっては、特に小児歯科医をご指名される場合を除き、 障害者歯科外来担当医宛、もしくは歯科麻酔科外来宛にご紹介頂くようお願いいたします。

この専門外来の特色

障害者歯科外来では、患者様の状態に合わせ、日帰り全身麻酔、精神鎮静法、モニタリングなどの全身管理下で歯科治療を行います。

日帰り全身麻酔

日帰り全身麻酔イメージ

知的障害者などの歯科治療の必要性を理解できず、非協力的な場合、小手術などを受けられる方を対象として、 治療する日の朝に来院し、全身麻酔下で治療を行い、治療終了後、数時間病院で休んだ後自宅に帰る全身麻酔の方法です。

治療の流れ

治療の流れイメージ

施設認定

日本障害者歯科学会臨床研修施設
日本歯科麻酔学会研修施設
日本老年歯科医学会研修施設

専門医、指導医、認定医(H28.6.1現在)

氏名 専門医・指導医・認定医 学会名
一戸 達也 専門医・指導医・認定医 一般社団法人日本歯科麻酔学会
指導医・認定医 一般社団法人日本障害者歯科学会
専門医・指導医・認定医 一般社団法人日本老年歯科医学会
松浦 信幸 専門医・認定医 一般社団法人日本歯科麻酔学会
認定医 一般社団法人日本障害者歯科学会
松木 由起子 専門医・認定医 一般社団法人日本歯科麻酔学会
佐塚 祥一郎 専門医・認定医 一般社団法人日本歯科麻酔学会
川口 潤 認定医 一般社団法人日本歯科麻酔学会
征矢 学 専門医・認定医 一般社団法人日本歯科麻酔学会