本文へ

東京歯科大学 千葉病院

ページタイトル

嚢胞(のうほう)

嚢胞(のうほう)

嚢胞とは顎の骨の中などにできる袋状の病変のことです。
顎の骨の中にできるものと舌や下唇、頬などの軟組織にできるものにわかれます。
小さなものは通院下での治療が可能ですが、大きなものは入院下・全身麻酔下に治療を行うこともあります。

①顎の骨の中に発生する嚢胞

歯根嚢胞
<歯根嚢胞>

含歯性嚢胞
<含歯性嚢胞>

②軟組織に発生する嚢胞

粘液嚢胞
<粘液嚢胞>

ガマ腫
<ガマ腫>

③嚢胞の治療例

<歯根嚢胞に対する歯根端切除術+嚢胞摘出術>
歯の根の先に嚢胞ができ、歯茎に膿の出口を形成しています。

歯根嚢胞に対する歯根端切除術+嚢胞摘出術01

歯根嚢胞に対する歯根端切除術+嚢胞摘出術02

<歯根端切除術+嚢胞摘出術>
嚢胞と原因の歯の根の一部を一緒に摘出します。

※術後のレントゲンで嚢胞を摘出した部位に骨の形成を認めます。

術前
<術前>

術後
<術後>