本文へ

東京歯科大学 千葉病院

ページタイトル

歯科睡眠時無呼吸外来

健康・スポーツ歯科

この専門外来について

対象疾患と治療内容

  • 口腔内装置による睡眠時無呼吸症候群の方の症状の改善

主な診療内容イメージ画像

この専門外来の特色

近年、閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)が引き起こす社会的な問題は深刻化しています。睡眠時無呼吸症候群とは夜間睡眠中に呼吸停止が頻発する睡眠障害という病気のひとつです。これにより「いびき」、「日中の眠気」や「頭痛」、さらには「高血圧」や「糖尿病」の悪化などを引き起こすことが報告されています。過去には交通事故、タンカー座礁、原発事故などにつながった例もあります。SAS患者の居眠り運転による交通事故率は、無呼吸でない人の7倍といわれています。

スリープスプリント
スリープスプリント口腔内装着

お問い合わせ

診療をご希望の場合、医科主治医からの情報提供書をご持参下さい。

事前に電話にて予約をお取りください。

摂食嚥下リハ科診療室:043-270-3555(直) Fax043-270-3570

専門医、指導医、認定医(H28.6.1現在)

氏名 専門医・指導医・認定医 学会名
杉山 哲也 認定士 日本摂食嚥下リハビリテーション学会
専門医・指導医 一般社団法人日本老年歯科医学会
専門医・指導医 公益社団法人日本補綴歯科学会

担当医の確認はこちら