本文へ

東京歯科大学 水道橋病院

【全:水道橋】アクセスリンク

アクセス JR水道橋駅 東口右手正面徒歩1分

【全・水道・SP】navigation

【h1:エディタ】ページタイトル

すぺしゃるにーずしか・ぺいんくりにっくかスペシャルニーズ歯科・ペインクリニック科

03-5275-1795

【参】障がい者歯科タブ

障がい者歯科

診療科のご案内


スペシャルニーズ歯科は、通常の歯科治療をおこなうにあたり、さまざまな事情で通常の歯科治療を受けられない方々の歯科治療をおこなっております。  
 また、ペインクリニック科では、口の中の痛みで歯、歯肉、舌に原因がないにもかかわらず、歯、歯肉、舌などに痛みを生じている方や、顔面や歯の難治性慢性疼痛の治療をおこなっております。

主な対象疾患

  • 嘔吐反射が強い方
  • 今まで局所麻酔が効きにくかった方
  • パニック発作の既往がある方
  • 発達障害(自閉症、アスペルガー症候群、ADHDなど)
  • 知的障害(ダウン症、染色体異常など)
  • 脳性まひ
  • てんかん
  • うつ病
  • 認知症
  • 肢体不自由
  • 非歯原性歯痛
  • 難治性慢性疼痛(舌痛、筋痛、神経痛)
  • 神経感覚障害
  • 神経麻痺
  • また、上記以外でも通常の歯科治療が困難な方の対応もいたしております。
    お薬を服用されている方、手帳などをお持ちの方は来院時にご持参ください。

主な診療内容

スペシャルニーズ歯科
       治療内容: 行動療法
                       笑気吸入鎮静法・静脈内鎮静法
                       静脈麻酔法
                      全身麻酔法       などでの治療

                 
     点滴からの薬の投与                  静脈麻酔薬

ペインクリニック科
    治療内容: 理学療法
                        薬物療法
                        神経ブロック療法
                        心身医学療法 などでの治療

           
           診察風景                直線偏光近赤外線治療器

診療科の特色

鎮静法(吸入鎮静法、静脈内鎮静法)
歯科治療では、歯を削る振動、音、痛み、長時間の開口、器具が口の中に入ることなどに対する恐怖心や不安・緊張感を持つ人が少なくありません。こうした歯科治療中のストレスを和らげ、快適かつ安全に治療を行うのが、精神鎮静法です。当科では、歯科治療中に笑気ガスを吸入する方法(笑気吸入鎮静法)や、点滴から薬を投与する方法(静脈内鎮静法)を行っております。

 
             
                   静脈内鎮静法

神経ブロック・トリガーポイント注射
注射により、過敏となっている神経や筋肉へ治療薬を投与し、痛みを軽減する方法です。

             
        星状神経節ブロック           トリガーポイント注射

特別な配慮が必要な方への対応
歯科治療担当医と全身麻酔管理担当医が、対応法の決定を行います。歯科治療になれるためにさまざまな行動変容法を用います。視覚的な情報が理解しやすい方には、絵カードやトレーニング用の診査用具などを用いています。トレーニングが困難な場合やむし歯が多い場合などは、全身麻酔下での集中的歯科治療を行います。

視覚素材


全身麻酔下の歯科治療