本文へ

【全・市川】logo

  • 標準

【全・市川】tel

047-322-0151(代表)

H1

病院概要

コンテンツ

市川総合病院

市川総合病院は昭和21年に東京歯科大学の付属医療機関として開院し、現在では診療科26科と各部門の専門センターを有する570床の総合病院に発展しました。多数の医療機器を設置し各部門の専門スタッフが診療にあたり、市川市の中核医療機関として地域医療に貢献しています。

病院長 西田 次郎
副病院長 中川 健、福島 裕之、大木 貴博、門田 佳子、吉川 淳子
所在地 〒272-8513 千葉県市川市菅野5-11-13
電話 047-322-0151
診療科 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、神経内科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、麻酔科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、歯科、歯科口腔外科、病理診断科
診療センター 角膜センター、リプロダクションセンター、口腔がんセンター、脊椎・脊髄病センター、糖尿病・内分泌センター、心臓病センター、脳卒中センター、透析センター、腎不全治療センター
病床数 570床
歯科診療台数 22台

主な指定医療等

  • 生活保護法
  • 被爆者一般医療
  • 身体障害者福祉法
  • 児童福祉法(育成医療)
  • 臨床研修病院
  • 臨床修練病院(外国医師・外国歯科医師)
  • 災害拠点病院
  • 救急告示病院(千葉県)
  • 地域がん診療連携拠点病院
  • 地域医療支援病院
  • 腎臓移植施設
    日本臓器移植ネットワーク 腎臓移植施設のページ
  • 一次脳卒中センター

主な医療機器

  • MRI(3.0テスラ、1.5テスラ)
  • CT(64列、320列)
  • 放射線治療装置(トモセラピー、マイクロセレクトロン)
  • 核医学検査装置(ガンマカメラ)
  • マンモグラフィ装置
  • 血管撮影装置
  • 骨塩定量装置
  • 3D腹腔鏡
  • 体外衝撃波結石破砕装置