本文へ

【全・市川】logo

  • 標準

【全・市川】tel

047-322-0151(代表)

H1

理念・基本方針

コンテンツ

東京歯科大学市川総合病院の理念
愛と科学で済生を

病院の基本方針

  1. 地域医療の中核病院として、多職種が関わる良質で高度な全人的医療を提供します。
  2. 診療・教育・研究において、歯科医学ならびに医学の発展に貢献します。
  3. 病める人の意思を尊重し、個人の情報を保護しながら、医療の透明性を堅持します。
  4. 医療の安全を確保するために最大限の努力をはらいます。
  5. 関連する他の医療・保健・介護福祉機関との緊密な連携を図ります。
  6. 職員の能力開発に取り組み、専門分野のみならず、社会性の向上と人格の涵養に努めます。

患者さんの権利と責務

患者さんの権利を守るため、患者さんご自身とご家族も病院職員と力を合わせて、医療に参加・協力をお願いします。

患者さんの権利

  1. 個人としての人格が尊重され、根拠に基づいた安全で良質な医療を、公平に受ける権利があります。
  2. 適切な情報提供や、十分に納得いく説明を受ける権利があります。また、明確な意思を表示すれば、情報を知らされない権利があります。
  3. 納得をもとに、治療法などを自らの意思で選択する権利があります。
  4. 自分の診療録の開示、説明、セカンドオピニオンを求める権利があります。
  5. 個人の情報やプライバシーは保護される権利があります。

患者さんの責務

  1. 診断・治療に必要なご自身の情報を正確にお伝えください。
  2. 病院の規則を守り、他の患者さんや病院職員への迷惑行為を慎んでください。
  3. 受けた医療に対し、医療費をお支払いください。