• 小
  • 中
  • 大
  • 標準
  • 青
  • 黄
  • 黒
診療科・部門のご案内
  • 診察のご案内
  • 診療科・部門のご案内
  • 入院・面会のご案内

放射線科

概要
  外来診療のご案内
  医師のご紹介

インターベンショナル・ラディオロジー

放射線科の仕事の新たな領域として、画像診断の手技を治療に応用した低侵襲治療(interventional radiology)と呼ばれる領域があります。この治療法は手術による治療に比較すると治療中の負担が小さく、治療後の回復も早いという特徴があります。具体的にはコントロールできない出血の止血や腫瘍の動脈を詰めること(兵糧攻め)、体の深部の膿瘍に管を入れ排膿する治療などがあります。超音波検査やCTを用いて病気に正確に針を刺して微量の組織を採取し、病理医が診断する「経皮的組織生検」も行っています。