• 小
  • 中
  • 大
  • 標準
  • 青
  • 黄
  • 黒
オーラルメディシン・口腔外科学講座とは
  • TOP >>
  • オーラルメディシン・口腔外科学講座とは >>
  • オーラルメディシン学とは
東京歯科大市川総合病院サイト

オーラルメディシン学とは

オーラルメディシンとは、「歯科患者の口腔だけに視点を向けず、全身的背景を考慮した口腔疾患の診断と治療を目的とし、外科的アプローチを主体とせずに口腔の医療にあたるもの」、と定義されています。全身疾患を持つ患者様の歯科治療、歯科の特殊疾患を扱う診療科です。

超高齢社会において、総合病院歯科・口腔外科では、患者様を総合的に診察するためには、口腔だけでなく全身の評価を行った上で、歯科治療を行う必要があります。必要に応じて、医科診療科と連携を取りながら診療することもあります。ウイルス感染症、カンジダ症(真菌症)、前癌病変である白板症などの口腔粘膜疾患をはじめ、炎症性疾患、全身疾患の部分症状として口腔内に症状をきたす自己免疫疾患、口腔症状を伴う神経疾患や血液疾患、口腔乾燥症、舌痛症など、口腔内に発生するあらゆる疾患を診断・治療の対象とし、医学的知識に基づく全身的評価の後、専門的な治療を行います。

専門・特殊外来

  • 難治性粘膜疾患外来
  • 睡眠時無呼吸症候群外来
  • 口腔顎顔面痛外来
  • 薬剤関連顎骨壊死外来
  • 摂食嚥下リハビリテーション
  • 周術期口腔機能管理(口腔ケア)
  • 周産期外来

実績等

臨床実績【平成28年4月〜平成29年3月】
市川総合病院 歯科・口腔外科
外来初診症例 6,259例

主な疾患の内訳

歯の疾患(埋伏歯等) 2643例(42%)、粘膜疾患 474例(8%)、顎関節症263例(4%)、炎症性疾患 340例(5%)、嚢胞性疾患 226例(4%)、外傷 231例(4%)、良性腫瘍・腫瘍類似疾患 159例(3%)、悪性腫瘍 88例(1%)、周術期口腔機能管理症例 1152例(18%)、他

受診経路

歯科診療所紹介 4162例(67%)、院内紹介 1533例(25%)、直接来院 534例(9%)、他

居住地域

市川市 3,958例(65%)、船橋市 564例(9%)、江戸川区 505例(8%)、松戸市 207例(3%)、葛飾区 222例(4%)、浦安市 107例(2%)、習志野市 53例(1%)、他

入院症例 486例

入院症例のうち手術を行った症例(日帰り手術症例を除く)

全身麻酔手術症例 273例
抜歯術 62例(22%)、骨折の手術 32例(11%)、嚢胞摘出術 53(19%)、腫瘍切除術 32(11%)、顎変形症 10例(3%)、異物除去術 32(11%) 他

局所麻酔手術症例 207例
(抜歯術 127例(61%)、消炎手術 31例(14%)、嚢胞摘出術 19例(9%)、腫瘍切除術 3例(1%)、インプラント埋入術 1例(0.4%)、他

非手術症例 6例【重症口内炎の管理等】