本文へ

【全・市川】logo

  • 標準

【全・市川】tel

047-322-0151(代表)

H1

耳鼻咽喉科

コンテンツ

概要

耳鼻咽喉科では、外来で対応できる疾患から入院、手術を必要とする疾患、悪性腫瘍まで幅広く対応しています。地域の基幹病院として周辺地域医療機関との連携治療を積極的に行っています。

施設認定

  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
  • 日本睡眠学会認定施設
  • 日本鼻科学会鼻科手術認可研修施設

主な対象疾患

睡眠時無呼吸症候群
簡易アプノモニター検査、終夜ポリグラフ検査、CPAP療法、手術療法(口蓋垂軟口蓋咽頭形成術、鼻中隔矯正術、下鼻甲介粘膜切除術)、口腔内装置(歯科口腔外科にてマウスピースを作製)
※詳しくは耳鼻咽喉科いびき無呼吸専門外来ホームページをご覧下さい。

鼻副鼻腔疾患
慢性副鼻腔炎、副鼻腔良性腫瘍、副鼻腔嚢胞、眼窩吹き抜け骨折、難治性鼻出血、下垂体腫瘍などに対する内視鏡下鼻内副鼻腔手術

アレルギー性疾患
鼻アレルギーに対する高周波手術、減感作療法

中耳炎
慢性中耳炎・中耳真珠腫に対する鼓室形成術、小児の反復性・難治性中耳炎

その他
頭頸部腫瘍、顔面神経麻痺、突発性難聴、めまい症に対する治療

特色

耳鼻咽喉科疾患全般を対象に月・木曜日には手術を行っています。慢性副鼻腔炎、特に好酸球性副鼻腔炎や眼窩吹き抜け骨折を含む鼻副鼻腔疾患における内視鏡下鼻内手術、中耳疾患における鼓室形成術(聴力改善手術)に力を入れています。その他、慢性扁桃炎に対する扁桃摘出術、声帯疾患に対する手術、頭頸部良性腫瘍に対する手術も行っています。頸部悪性腫瘍に対しては、専門施設と連携をとり治療を行っています。