• 小
  • 中
  • 大
  • 標準
  • 青
  • 黄
  • 黒
診療科・部門のご案内
  • 診察のご案内
  • 診療科・部門のご案内
  • 入院・面会のご案内

産婦人科

概要
  外来診療のご案内
  医師のご紹介
当院でご出産をお考えの方へ
  カンガルー外来
  母親学級
入院中の生活
  産後ケア
   

当院でご出産をお考えの方へ

費用・予約・里帰り出産について

分娩・入院費用

お産の時間、状況などにより費用は異なりますが、概算で以下の金額が目安です。 
正常分娩(4人部屋)約65~75万
当院は産科医療補償制度に加入しています。
病院が直接出産育児一時金を請求する制度(直接支払い制度)を取り入れています。
(2015年現在、出産育児一時金は42万円です。)

分娩予約

当院の分娩は予約制となっています。妊娠20週までに産婦人科外来にお越しください。
基本はご本人が来院し分娩予約を取って頂きます。

里帰り出産

当院で里帰り出産をお考えの方は紹介状・検査結果をご持参いただき妊娠20週までに分娩予約をお取りください。
妊娠15週までの方は月~金曜日・土曜日(第2土曜休診)妊娠16週~20週の方は月~水・金曜日にお越しください。初診となりますので待ち時間が発生します。ご了承ください。

入院~出産までの流れ

入院
医師の診察があります。子宮口の開き、破水の有無、お腹の赤ちゃんの状態から入院を判断します。
出産前
病室、または待機室で過ごします。待機室は24時間家族の付き添いが可能です。ただし12才以下のお子様はできません。
    待機室
待機室
助産師のかかわり:
分娩の進行を常に観察し、緊急時にも迅速に対応できるよう努めています。
また、産痛緩和の方法をご本人とご家族に提案し、家族で陣痛を乗り越えていただけるように援助します。
出産
分娩の進行状況を判断し、分娩室へ移ります。
いよいよお産です。
    分娩室
分娩室
助産師のかかわり:
お母さんと赤ちゃんの状態を把握し、安全なお産になるようにサポートします。
スムーズにお産が進むように介助させていただきます。
分娩後はお母さんの体調や出血の状態を観察致します。
夫立ち会い分娩

当院では希望で夫立ち会い分娩を行っています。共に陣痛を乗り越え、赤ちゃんの誕生の喜びを分かち合うことができます。夫立ち会い分娩を希望される場合は、ご夫婦で妊娠35週までに母親学級「いちっこくらぶ3」を受講していただくことが条件となっています。

  • ・夫が傍でずっと声をかけてくれることで、一人ではない安心感があった。
  • ・誰の声よりも、夫の声がやはり1番よく聞こえた。
  • ・産む様子を見て、どんな思いで産んでいるのか考えてくれたこと、何もできなくても、傍にいてくれるだけで、心強かった。
  • ・出産の感動を夫婦2人で感じることで、より子供に愛情を注げるのではないかと思った。
  • ・妻の苦しみ、辛さを身体では感じることができませんでしたが、みて・聞いて・わかることができたので、生まれてきた時、とても嬉しかったし、2人で共感できてよかった。
  • ・赤ちゃんの肌の色が変わるところなどは、立ち会いでしか味わえないと思った。
  • ・何もしてやれないと思っていたが、結構できることがあり、一緒に立ち会えてよかった。
  • ・助産師や医師と会話しながら出産できたので、安心感があった。
  • ・出産で頑張っている妻にずっと声をかけ続けることができた。頑張ってくれた妻には本当に感謝しているし、より好きになったと思う。
  • ・母になる大変さを良く感じました。家族を大事にしたい気持ちでいっぱいです。

他科との連携

当院は総合病院の産婦人科であり、小児科・GCU(継続保育治療室)の体制が充実しています。週に1回産科医師、小児科医師、スタッフによる周産期カンファレンスが行われ、情報交換を行っています。
また分娩中の胎児の異常にも迅速に対応できるように小児科医との連携を密にとっています。
その他必要な時は麻酔科、外科、内科などの他科の協力も速やかに得られます。