本文へ

東京歯科大学東京歯科大学短期大学

【全:大学日】ヘッドボタン

  • 歯学部オープンキャンパス日程
  • ENGLISH
  • 歯学部学生ポータルサイト
  • お問い合わせ

ページタイトル

活動状況・業績:2021年度

【タブモジュール】活動状況・業績

2021年度 活動報告書(準備中)



若手サイエンスアカデミー : 基礎臨床融合カンファレンス

《若手サイエンスアカデミー活動概要》

《若手サイエンスアカデミー構成員リスト》

1.研究発表
【目的】本学で行われている研究内容の相互理解を深め、研究の発展および共同研究の提案に繋げることにより、研究活動をさらに活性化することを目指します。
発表日 氏名 講座 発表課題名
準備中


2.論文紹介
【目的】様々な研究分野の論文紹介を通して世の中の研究の流れ、手法および論文のまとめ方を学ぶことを目的とします。専門もしくはそれ以外の研究領域の知識を広げて現状を把握することにより、論文および研究費申請書作成の向上に繋げます。
発表日 紹介論文
2021年4月21日
(WEB開催)
頭蓋縫合部の再建術は頭蓋骨縫合早期癒合症にともなう神経認知機能障害を軽減する
原題:Cranial Suture Regeneration Mitigates Skull and Neurocognitive Defects in Craniosynostosis
雑誌:Cell 184(1):243-256, 2021

2021年5月12日
(WEB開催)
PD-1阻害は急性肝障害においてクッパー細胞の細菌クリアランスを改善する
原題:PD-1 blockade improves Kupffer cell bacterial clearance in acute liver injury.
雑誌:J Clin Invest 131:e140196, 2021
2021年5月26日
(WEB開催)

破骨細胞はRANKL誘導性の骨吸収過程においてオステオモルフを介して再利用される
原題:Osteoclasts recycle via osteomorphs during RANKL-stimulated bone resorption
雑誌:Cell 184(56): 1330-1347, 2021

2021年6月9日
(WEB開催)
自閉スペクトラム児にみられる腸内細菌叢と特有の行動は、親の食生活が影響している
原題:Altered gut microbiome and autism like behavior are associated with parental high salt diet in male mice
雑誌:Sci Rep 16(11):8364, 2021
2021年6月25日
(WEB開催)
健常な歯根膜および歯周炎における幹細胞のセメント芽細胞分化への寄与
原題:Stem cell contributions to cementoblast differentiation in healthy periodontal ligament and periodontitis
雑誌:Stem Cells 39:92-102, 2021

2021年7月7日
(WEB開催)
KDM4Bの喪失は、骨格老化における骨と脂肪の不均衡および間葉系幹細胞の枯渇を悪化させる
原題:Loss of KDM4B exacerbates bone-fat imbalance and mesenchymal stromal cell exhaustion in skeletal aging
雑誌:Cell Stem Cell 28(6):1057-1073, 2021

2021年8月25日
(WEB開催)
機械的負荷は骨膜由来のオステオクリンを介して骨の成長を調節する
原題:Mechanical load regulates bone growth via periosteal Osteocrin
雑誌:Cell Rep 36(2):109380, 2021
2021年9月8日
(WEB開催)
MVPはカルシニューリン‐NFATc1経路を介して破骨細胞形成を負に調節する
原題:Major vault protein (MVP) negatively regulates osteoclastogenesis via calcineurin-NFATc1 pathway inhibition
雑誌:Theranostics 11(15):7247-7261, 2021
2021年9月22日
(WEB開催)
哺乳類の骨構造に対するサイズとライフスタイルの異なる影響
原題:Differing effects of size and lifestyle on bone structure in mammals
雑誌:BMC Biol 19(1):87, 2021
2021年10月6日
(WEB開催)
IL-1bは破骨細胞分化促進能を持つ制御性T細胞を誘導し、関節炎の骨浸食を増強する
原題:IL-1β-driven osteoclastogenic Tregs accelerate bone erosion in arthritis
雑誌:J Clin Invest 131:e141008, 2021

2021年10月20日
(WEB開催)
Gli1+前駆細胞はHhおよびIgfシグナルを介してテリパラチドによる骨量増加に寄与する
原題:Gli1+ progenitors mediate bone anabolic function of teriparatide via Hh and Igf signaling
雑誌:Cell Rep 36(7):109542, 2021
2021年11月10日
(WEB開催)
出生後における骨形成中の骨格前駆細胞の移行の追跡
原題:Tracing the skeletal progenitor transition during postnatal bone formation
雑誌:Cell Stem Cell in press, 2021
   doi: 10.1016/j.stem.2021.08.010
2021年11月24日
(WEB開催)
頭頸部癌の進行において癌関連線維芽細胞のサブグループが異なる影響を示す
原題:Cancer-Associated Fibroblast Subgroups Showing Differential Promoting Effect on HNSCC Progression
雑誌:Cancers (Basel) 13(4):654, 2021
2021年12月8日
(WEB開催)

セメント質形成中におけるWnt /β-カテニンシグナルで正に制御されたGli-1陽性間葉系前駆細胞の二相性による特徴
原題:A Biphasic Feature of Gli1+-Mesenchymal Progenitors during Cementogenesis That Is Positively Controlled by Wnt/β-Catenin Signaling
雑誌:J Dent Res 100(11):1289-1298, 2021

2021年12月22日
(WEB開催)

BMPシグナル増強によるUSAG-1を標的分子とした歯再生治療
原題:Anti-USAG-1 Therapy for Tooth Regeneration through Enhanced BMP Signaling
雑誌:Sci Adv. 12;7(7):eabf1798, 2021



2021年度 顎骨疾患プロジェクト共催セミナー
日時/演題/講師
1 第466回大学院セミナー(2021年4月19日WEB開催)
キャリアアップシリーズ:大学での臨床、研究、教育】
演題:
10年をふりかえって-大学における教育・臨床・研究とは-
講師:
東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 咬合機能矯正学分野 教授
   小野 卓史 先生
 2  第467回大学院セミナー(2021年5月6日WEB開催)
演題:ポスドクのライフ&ワークin Sweden
講師:Postdoctral fellow
   Department of Medical Biochemistry and Microbiology,
   Uppsala University, Sweden
   大畑 八重 先生

 3 第468回大学院セミナー(2021年5月27日WEB開催)
【若手サイエンスアカデミー企画】
演題: 骨代謝研究:血液臨床の深い理解ため必須科目
講師:神戸大学医部付属病院・血液内科 講師
   片山 義雄 先生

 4  第469回大学院セミナー(2021年6月25日WEB開催)
 【若手サイエンスアカデミー企画】
演題:GWASを用いた疾患の遺伝学的解析
講師:東京慈恵会医科大学 総合医科学研究センター 講師
   廣田 朝光 先生

 5 第470回大学院セミナー(2021年7月7日WEB開催)
演題:半世紀の臨床経験から学んだ患者との関わり
講師:ブローネマルク・オッセオインテグレイション・センター 院長
   小宮山 彌太郎 先生
 6 第471回大学院セミナー(2021年8月25日WEB開催)
演題:脳科学的にみた⻭の存在意義について
   - ⻭と認知症との関係で⾒えてきたもの-
講師:⿅児島⼤学⼤学院医⻭学総合研究科⻭科機能形態学分野 教授
   後藤 哲哉 先生
 7 第472回大学院セミナー(2021年9月13日WEB開催)
演題:骨の力学機能を決める、結晶配向性
講師:大阪大学大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻
   材料機能化プロセス工学講座生体材料学領域 准教授
   石本 卓也 先生
 8 第473回大学院セミナー(2021年10月20日WEB開催)
キャリアアップシリーズ:臨床系
演題:欠損歯列をどう読むようになったか
講師:連雀の杜歯科
   宮地 建夫 先生
9  第474回大学院セミナー(2021年11月25日WEB開催)
【若手サイエンスアカデミー企画】
【キャリアアップシリーズ:基礎系】
演題:研究に時間を注ぎ込む
講師:慶應義塾大学医部・共同利用研究室(細胞組織学 ) 教授
   松尾 光一 先生
10 第475回大学院セミナー(2021年12月13日WEB開催)
【若手サイエンスアカデミー企画】
演題:生物個体の免疫系を個々の細胞動態と機能で理解する
講師:大阪大谷大学薬学部免疫学講座 教授
   戸村 道夫 先生



2021年度 研究ブランディング事業大学院研究助成
助成受賞者 一覧
氏名(年次) 講座名 研究課題
安藤雄太郎(2)
微生物学 免疫-血管-骨の多臓器システム連関を基軸とした血管石灰化の病態解明
齋藤 菜月(4)
歯科麻酔学 歯髄ニューロン-象牙芽細胞逆行性シグナル伝達:三叉神経節ニューロンへの機械刺激による象牙芽細胞cAMPシグナル
秀島  樹(3)
口腔病態外科学 歯原性角化嚢胞における分子遺伝学的検討
渡辺 元次(2)
解剖学 Muscle-tendon-bone complex:連結構造維持におけるMyostatinの役割の解明
中根  咲(4)
歯周病学 細胞傷害性Tリンパ球抗原-4 (CTLA-4) -Igが歯周炎による歯槽骨吸収に与える影響とそのメカニズムの解明
久永 理央(2)
歯周病学 Treponema denticola が有するTranscriptional regulator 様遺伝子 (TDE_0814) の機能解析
中村ゆり子(4) 口腔腫瘍外科学 Gorlin症候群の遺伝子変異におけるHedgehogシグナル活性の解明
松元 秀樹(3) 歯科放射線学 口腔内-脳内環境連関についての研究
北山 えり(4)
歯内療法学 Giタンパク質共役型受容体活性化による象牙芽細胞内cAMP動態の検討
2021年度 研究ブランディング事業研究助成
氏名 所属 職種 研究課題
黄地 健仁
生理学 助教 Pericyteに着目した象牙芽細胞Nicheの解明と可塑性変化による象牙質再生への取り組み
山本 将仁
解剖学 講師 エンテーシスの恒常性を維持する骨膜幹細胞
吉川 幸輝
歯周病学 助教 Porphyromonas gingivalis Hgp44 の付着ドメインがTreponema denticola の遺伝子発現に与える影響
佐藤 涼一
衛生学 講師 酸性モノフルオロリン酸ナトリウム(AP-MFP)による新規フッ化物歯面塗布法の開発
今村健太郎
歯周病学 講師 ヒト胎盤由来羊膜・絨毛膜メンブレン(HACM)の応用による歯周組織再生に及ぼす影響
高橋 有希
薬理学 助教 ビスホスホネートによる低ホスファターゼ症(mild type)の骨折や骨壊死発生機構の解明
    準備中